【第10話】就活の筆記試験って何種類?Webテスト・テストセンター・筆記試験の違い

【第10話】就活の筆記試験って何種類?Webテスト・テストセンター・筆記試験の違い就活
【こんなに人にオススメのお話】
筆記試験の対策を始めたい就活生
Webテストについて聞いたばかりの就活生

 

夏インターンのESを提出しようとしたら、筆記試験を求められた6人。テストの種類について知ることに・・・。

 

優太
優太

みんな~助けてくれ~

葵

どうしたの~優太?

優太
優太

インターンのESを提出しようとしたら、筆記試験を求められて困ってるんだよ~

あかり
あかり

筆記試験には純粋な筆記試験とWebテストとテストセンターの3つがあるのよ!どれのことを言ってるのかしら?

優太
優太

そんなにたくさんの種類があるの?確かSPIとかって言ってた気がするけど・・・

沙希
沙希

優太はまだ、テストの種類や問題の種類が理解できていないようね!ぜひ田中さんに聞いてみましょう!

田中さん
田中さん

お!今日は就活における試験の話だね!

今回は筆記試験やWebテスト、テストセンターの違いについてお伝えしよう!

筆記試験の種類について

田中さん
田中さん

まず、テストの説明に入る前に沙希さんが言っていたテストの種類や問題の種類についてまとめよう。以下を見てほしんだ。
【第10話】テストの受験方法・問題・問題構成

就活を始めたばかりだとよくWebテストやSPIなどの用語がこんがらがってしまうんだけど、Webテストは受験方法の1つでSPIは問題の1つなんだ。

優太
優太

なるほど~。

  • 受験方法・・・Webテスト
  • 問題の種類・・SPI

のようになるんですね!

田中さん
田中さん

その通り!では3つの受験方法について確認していこう!

筆記試験とは

田中さん
田中さん

まず、筆記試験について説明するね。これは企業に直接受けに行ったりするんテストになるんだ。多くの場合、中小企業ではこのテストの形態をとるんだ。

優太
優太

なんだかTheテストって感じですね。

田中さん
田中さん

とはいえ、企業独自のテストになるので過去問が見つからないケースもよくあるんだ。

優太
優太

じゃあどうあって対策を立てればいいんですか~?

田中さん
田中さん

基本的な問題が多いので、このために対策を取るのはやめよう。みんな内容が分からないという点では平等なので、ぜひ他のテストの対策に時間を回そう。

Webテストとは

田中さん
田中さん

次にWebテストについて説明をするよ。Webテスト(正式名称:Webテスティング)は名前の通り、自宅のPC等のWebで受験するテストなんだ。Webテストは電卓を用意して受けることが必須なんだ。

優太
優太

電卓を使えるってことは僕でも簡単に問題が解けちゃいますね!

田中さん
田中さん

実はそんな気軽なことを言ってられないのがこのWebテストなんだ。電卓が使えるということは、いちいち計算式を考える時間もないので、問題をみたら反射的に計算式が出せるレベルまで慣れることが大切なんだ。

 

優太
優太

てことは過去問で何回も練習する必要があるってことですか?

田中さん
田中さん

その通り!だからこそ早い段階でテストの対策をしておくことが必要になるんだ。

テストセンターとは

田中さん
田中さん

最後にテストセンターについて説明をするね。テストセンターは事前に予約をしたテスト会場に行ってPCで受けるテストなんだ。

駿
駿

これって、先ほどのWebテストと何が違うんですか?家で受けるか、会場で受けるかだけの違いですか?

田中さん
田中さん

駿君、良い質問をありがとう!実は受ける場所以外にも様々な違いがあるんだ。Webテストとの違いについて大きく3つ説明すると

  1. テストセンターの結果は1年間使い回すことができる
  2. テストセンターでは電卓が使えず手計算が必要になる
  3. 問題の種類が同じでもWebテストとテストセンターで出題範囲が異なる

という3つが知っておいてほしいポイントになるよ。

テストセンターの結果は1年間使い回せる

田中さん
田中さん

例えば駿君が受ける企業がA~Cまで順番に3つあったとしよう。

  1. A社:Webテスト
  2. B社:テストセンター
  3. C社:テストセンター

この場合、B社とC社はテストセンターなので、先に受けたB社の結果をそのまま使い回すことができるんだ。そうすることで、テストセンターで受けに行く時間の短縮にもなるんだ。

駿
駿

ということは、良いテストの結果なら使い回したほうがいいということですね!

田中さん
田中さん

その通り!ただし、実際に受けたテストが何点だったのかは確認できないので、駿君の手ごたえを頼りにするしかないんだ。もっとも、筆記試験のボーダーが高いと言われている商社のインターンに行ければ、おおむね使い回しても問題はないと言われているんだ。

駿
駿

自分の手ごたえとインターンの結果が頼りとなると、テスト結果の良し悪しが判断ができるように練習が大切になるんですね!

テストセンターは電卓が使えない

田中さん
田中さん

まさしくその通りだね。また、電卓が使えないので、普段計算になれていない人は、手計算のトレーニングも欠かさずにやっておくことが大切だね。

駿
駿

いろんな違いがあるんですね!

田中さん
田中さん

細かい計算が求められているわけではないので、計算式を四捨五入して素早く計算するなど、細かいテクニックを知っておくと役に立つよ!

テストセンターとWebテストは問題の出題範囲が異なる

田中さん
田中さん

基本的には同じ範囲なんだけど、テストセンターとWeb テストによって出題される分野が異なったり、頻出の分野があったりするんだ。

 

駿
駿

就活生の自分たちはどうやって出題範囲の違いについて判断すればいいんですか?

田中さん
田中さん

Webテストやテストセンター関しては基本的には本を頼ったほうが良いよ。例えば
     

といった本があるんだ!

ぜひ興味を持った人は画像をクリックして自分に合う本を探してみよう!

就活で筆記試験を行う理由とその種類

葵

田中さん、そもそもの質問になってしまうんですが、企業はなんでテストを課すんですか?

田中さん
田中さん

たしかに、企業が就活生にテストを課す理由が分からないと動けないという人もいるよね。それについても少し触れておこう。

大和
大和

丁度気になってたぜ。ぜひ教えください!

田中さん
田中さん

企業が就活生にテストを課す理由は主に2つあるんだ。

  1. 面接を行う就活生を絞るため
  2. 内定後の配属の判断材料に活用するため

1番は内定のために、2番は内定後のために活用するということだね。

大和
大和

そのために、能力検査と適性検査があるってことだな!

優太
優太

そういえば、さっきから大和が言っている能力検査と適性検査ってどんなものなの?

田中さん
田中さん

よし、それじゃあ

  1. 能力検査:言語
  2. 能力検査:非言語
  3. 適性検査にも触れておこう

の3つに触れておこう

能力検査:言語

田中さん
田中さん

まずは、能力検査の中の言語について説明するよ。

言語では文字の通り、言葉の運用能力を測定するんだ。具体的には、文章読解や対義語・類義語の判別などを行うテストになるんだ。

あかり
あかり

言語は一長一短では身につかないわね。だからこそコツコツ取り組まないとだめね。

能力検査:非言語

田中さん
田中さん

次は非言語について説明するよ。非言語は言語以外で、主計算問題などの数学の運用能力を測定するテストなんだ。利益の計算だけでなく、場合分け等、高校の最初の数学知識も必要となってくるので、特に普段数学を扱わない文系の人は解き方をおさらいしておくと良いね。

優太
優太

Webテストなら電卓が使えるからいいけど、テストセンターだと全部手計算となると、慣れておかないとヤバそうだな・・・。

適性検査

田中さん
田中さん

最後に、適性検査について説明するね。適性検査は自分の行動特性や性格の診断を行うテストなんだ。先ほどの能力検査とは異なって、対策を立てるものではないんだ。自分の性格を偽ると内定を貰えて後に配属先で苦労する可能性が高くなってしまうので、自が分の直感を頼りに回答すること大切なんだ。

筆記試験を対策する前にやっておくべきこと

田中さん
田中さん

最後に筆記試験対策を行う前に是非やっておいてほしいことをお伝えするね。

  1. テストの種類を把握しておくこと
  2. 受ける企業で出題されるテストを把握しておくこと

これらを行う理由と方法について説明するね。

テストの種類を把握しておく

田中さん
田中さん

みんなが就活中に受けるテストは主に

  1. SPI
  2. 玉手箱
  3. GT-WEB
  4. 企業独自開発テスト

のいずれかになる可能性が高いんだ。特に多く企業はSPIを活用しており、玉手箱やGT-WEBは自分が受ける企業が課していなければ対策はせずに自己分析などに時間を使おう。詳しくは第11話を確認してみてね。

優太
優太

自分が受ける企業がどのテストを課しているかはどうやって調べればいいんですか?

受ける企業で出題されるテストを把握しておく

田中さん
田中さん

志望している企業がどのテストを課しているのか調べる方法は3つあるんだ。

  1. みん就等の就活情報サイトを活用する
  2. インターンで受けてみる
  3. SPIノートの会を活用する

それらを見てみよう。

 

みん就などの就活情報サイトを活用する

田中さん
田中さん

一番手軽に見つけることができる方法はみん就などの就活情報サイトを活用することなんだ。

沙希
沙希

無料で手軽に情報が手に入るのは就活生にとってはうれしいポイントですね!

田中さん
田中さん

ただし、「無料」だからこそ正しい情報であるか分からないことは注意して活用しよう。

インターンで受けてみる

田中さん
田中さん

これはインターン選考ではなく、本選考でしか活用できない話になるんだけど、インターンで活用する筆記試験は、本選考で活用される筆記試験と同じなんだ。

大和
大和

ということは、夏のインターンの段階で第一志望が決まっていれば、それ自体が筆記試験対策にも繋がるんだな!

SPIノートの会

田中さん
田中さん

最後の手段として、「SPIノートの会」を説明するね。禁断の裏ワザといっても過言ではないんだ。

優太
優太

SPIノートの会・・・?

田中さん
田中さん

これは簡単に言うとお金でテストの情報を手に入れるんだ。こちらぜひ見てほしいんだ。


もちろんお金はかかってしまうが、1500円で自分が受けたい企業のテストが分かると思ったら安いお金じゃないかな?ぜひ興味がある人は買ってみてほしい1冊だ。

優太
優太

よ~し!これを買って完璧なテスト対策を行うぞ~!

就活の筆記試験:まとめ

ゆう
ゆう

次の話も気になるところですが、最後に本日のおさらいをしておきましょう!

1.テストには、筆記テスト、Webテスト、テストセンターの3種類がある
2.自分が受ける企業がどのテストを課しているか必ず確認を行うこ
ゆう
ゆう

ぜひポイントを意識しつつ、今日からの行動につなげていきましょう!

【第8話】これだけで業界のイメージは完璧!221社から見る業界一覧
【第10話】就活の筆記試験って何種類?Webテスト・テストセンター・筆記試験の違い
【第10話】就活の筆記試験って何種類?Webテスト・テストセンター・筆記試験の違い

コメント

タイトルとURLをコピーしました