【第7話】インターンに受かるESが押さえている5つのポイント【志望動機編】

【第7話】インターンに受かるESが押さえている5つのポイント【志望動機編】_page-0001エントリーシート(ES)
【こんなに人にオススメのお話】
インターンにどうしても参加したい就活生
志望動機をどう書けばいいか分からない就活生

 

夏インターンの志望動機の作成に向けて頑張り始めたのであった優太たちだが、書き方が分からなく迷う毎日・・・。

 

大和
大和

今日はインターンに向けて志望動機を考えないとな~!

沙希
沙希

この前習ったガクチカとはまた書き方が違うから、迷うよね~。

駿
駿

最近優太のESばっかりだから、インターンに向けて今日は自分の志望動機を見てもらおうかな!

あかり
あかり

ずるいわ~。私だって見てもらいたいのに~!

田中さん
田中さん

まあまあ、ちゃんとみんなのESも見てあげるから順番にね!

駿
駿

田中さん!今日はよろしくお願いします!

志望動機でも、本質は質問に答えること

駿
駿

早速なんですが、インターンに向けて志望動機を書く際に重要なことって何でしょうか?

 

田中さん
田中さん

インターンに向けた志望動機でも、この前お伝えしたガクチカの書き方と本質は同じなんだ。まずは質問にしっかりと答えることが大切ですよ。

沙希
沙希

それ以外に、志望動機だからこそ意識をしておきたいことってありますか?

田中さん
田中さん

良い質問だね!志望動機は、ラブレターではだめなんだ。

葵

ラブレター・・・ですか?

田中さん
田中さん

ラブレターというのは、相手のことがいかに好きかを伝えるものだが、志望動機は企業のことが好きだと伝えるものではないんだ。片思いではなく、両思いであることを伝える必要があるんだよ。

大和
大和

就活生と企業がWin-Winの関係になっていることが必要なんだな。

田中さん
田中さん

その通り!今回は、就活生と企業がWin-Winの関係になっていること説明するために

  1. 箱の準備の仕方:志望動機を書く前の準備
  2. 箱:志望動機の書き方
  3. 箱の中身:志望動機を書いた後にチェックする5つのポイント

についてお伝えしますね!

 

志望動機の書き方

田中さん
田中さん

志望動機には企業によって文字数の違いはあるが、基本的な書き方としては

 

結論

(インターンに参加したい理由)

参加したい理由に至った経験

結論
(インターンで学びたいこと・参加の姿勢)

 

という順番で書くと読み手に伝わりやすい志望動機になるんだ。

【第7話】志望動機

駿
駿

この順番なら、なんでインターンに参加したいか簡単に説明できますね!僕は塾のアルバイトをやっているので、教育系企業のインターンに参加してみたいんですが、事前に準備しておくことはありますか?

田中さん
田中さん

志望動機を書くにあたって事前に準備すべきことは3つあるんだ。

  1. 企業のHPで事業内容の確認
  2. 自分のやりたいことの棚卸し
  3. 自分の経験の棚卸し

これらをやっておくと、スムーズに志望動機が書けるようになるんだ。

志望動機を書く前の事前準備

田中さん
田中さん

では、志望動機を書くための3つのポイントを見てみよう。

企業のHPで事業内容を確認しよう

田中さん
田中さん

企業のHPで事業内容を確認するんだ。これは、志望する企業が行っていることを下調べして、どんな影響を世の中に与えているのか、どんなものに興味があるのかを言語化するために活用するんだ。

駿
駿

やりたいことの言語化ですか!

田中さん
田中さん

駿くんは教育に興味があるということだけど、例えとして公文教育研究会のHPを見てみよう。

 

【第7話】企業HP

 

企業のHPを確認すると、企業情報に関するページがあるので、まずはそこを探そう。そして、企業情報が見つかったら、どんな活動行っているのか確認するんだ。

 

【第7話】事業内容  公文教育研究会(https://www.kumon.ne.jp/index.html)より

企業の中でも事業内容は多岐に渡るので、その内容を調べて、自分が興味を持った内容をメモしておこう。

 

 

自分のやりたいことを棚卸ししよう

田中さん
田中さん

企業に関する下調べが完了したら、自分のやりたいことの棚卸しをしよう。自分のやりたいことのためにインターンに参加するというのが、志望動機の書き方なんだ。良い志望動機を書くために、改めて自己分析を行ってほしいんだ。自己分析のやり方を忘れた人は第3話を振り返っておこう!

自分の経験を棚卸ししよう

田中さん
田中さん

先ほどのやりたいことが見えていたら、なぜそのことに興味を持っているのか、原体験を伝えることが必要になるんだ。これも自己分析やガクチカから繋がることが多いので、一つ一つの質が高い人は、結果的にES全体の質が高まることに繋がることを覚えておこう!

 

志望動機を書いた後に、チェックしたい5つのポイント

田中さん
田中さん

ここまで3つのポイントが完了したら、早速志望動機を書いてみよう!先ほどもお伝えした志望動機の流れを意識してみましょう!

 

結論

(インターンに参加したい理由)

参加したい理由に至った経験

結論
(インターンで学びたいこと・参加の姿勢)

駿
駿

田中さん、早速夏インターンに向けた志望動機を書いてみたので、確認していただきたいです!

【志望動機】(最大200文字)
【結論(インターンに参加したい理由)】
私は貴社のサービスの理解を深めたいと思い、インターンを志望しました。
【参加したい理由に至った経験】
私の夢は多くの子どもに影響を与えることです。塾講師のアルバイトで、勉強が苦手で後ろ向きな生徒が、テストで良い点を取り前向きに変わる姿を見ました。生徒にやればできるという経験を積ませたいと思っております。
【結論(インターンで学びたいこと・参加の姿勢)】
貴社のインターンに参加した際には、サービスの理解を深め、子どもたちが前向きになるためにできることを考え抜きたいと思っています。
(198文字)
田中さん
田中さん

それでは、志望動機を書いた後に確認したい5つのポイントを踏まえて確認していきましょう。

そのインターンに参加したい理由が書けているか?

田中さん
田中さん

まず、そのインターンに参加したい理由をしっかり述べることができていますでしょうか?インターンを志望する理由を書く際のポイントは3つあります。

  1. 業界についての興味
  2. 職種についての興味
  3. サービスについての興味

各インターンによりますが、業界だけでなく、職種理解に繋がるインターンやサービス理解に繋がるインターンもあります。その際には、インターンのお題に沿って、参加したい目的を書きましょう。

駿
駿

自分が受けたいインターンがどんな内容のインターンなのか理解を深めておくことが必要ってことですね!

田中さん
田中さん

そうだね!今の志望動機でもいい形なんだけど、もう一段回ブラッシュアップするために、どんなサービスに対する理解を深めたいのか書けるといいね!企業の中にはいろんな事業があるので、どれを指しているのかを明確すると、インターンとのマッチング度合いを伝えることができるよ。

【志望動機】(最大200文字)
【結論(インターンに参加したい理由)】
私は貴社の(どんな)サービスの理解を深めたいと思い、インターンを志望しました。
【志望動機】(最大200文字)
【結論(インターンに参加したい理由)】
私は貴社の小学生向けサービスの理解を深めたいと思い、インターンを志望しました。

 

インターンでどんな貢献ができるか書いているか?

田中さん
田中さん

インターンで貢献できることを志望動機に書くことは重要なんだ。インターンに参加するのはお客さまとして参加するわけではないよね?情報を得るために参加するんだよね?そのためには主体性を見せることが大切。だからこそ、どんな貢献ができるかが重要なんだ。

 

駿
駿

自分は結論でそれを書いたつもりなんですが、いかがでしょうか?

田中さん
田中さん

これだと、自分の経験と参加の姿勢がリンクしきっていないので、「私の経験から」という言葉を書き加えてあげよう!

【志望動機】(最大200文字)
【結論(インターンで学びたいこと・参加の姿勢)】
貴社のインターンに参加した際には、サービスの理解を深め、(どんな経験から)子どもたちが前向きになるためにできることを考え抜きたいと思っています。
【志望動機】(最大200文字)
【結論(インターンで学びたいこと・参加の姿勢)】
貴社のインターンに参加した際には、サービスの理解を深め、私の経験から、子どもたちが前向きになるためにできることを考え抜きたいと思っています。

 

どの企業のインターンでも書ける内容になっていないか?

田中さん
田中さん

どの企業のインターンでも書けるということは、パッと見て使い回せる内容になっているということなんだ。つまり、志望動機の内容が抽象的ということ。駿くんの志望動機はサービスについて言及しているので、問題はなさそうだね。

 

インターンを志望する企業をべた褒めしていないか?

田中さん
田中さん

初めて志望動機を書くと陥りやすい失敗なんだけど、インターンに参加したい企業のべた褒めをしてしまうケースがあるんだ。例えば

  1. 貴社の社員の熱意に惹かれて~
  2. 貴社の○○という商品を子どものころから使用していて~

といった言葉を使っていたら要注意!

インターンはお客さまではないので、企業のすばらしさではなく、何をしたいのか?という視点が大切だよ!

過去とのつながりを書けているか

田中さん
田中さん

最後に注意しておきたいポイントになるけど、やはり一番は過去とのつながりを意識できているかなんだ。これは過去の延長線上に今があり、今の延長線上に未来があるからなんだ。今興味があるということは、過去に何かしらの原体験があるはず。だからこそ、その原体験を伝えることで、誰にも真似できないオリジナルな志望動機になるんだ。

駿
駿

キーワードはオリジナルな志望動機ですね!たくさんのアドバイスありがとうございました!書き直してみた内容でインターンに向けて頑張りたいと思います!

修正前

【志望動機】(最大200文字)
【結論(インターンに参加したい理由)】
私は貴社のサービスの理解を深めたいと思い、インターンを志望しました。
【参加したい理由に至った経験】
私の夢は多くの子どもに影響を与えることです。塾講師のアルバイトで、勉強が苦手で後ろ向きな生徒が、テストで良い点を取り前向きに変わる姿を見ました。生徒にやればできるという経験を積ませたいと思っております。
【結論(インターンで学びたいこと・参加の姿勢)】
貴社のインターンに参加した際には、サービスの理解を深め、子どもたちが前向きになるためにできることを考え抜きたいと思っています。
(198文字)
修正後
【志望動機】(最大200文字)
【結論(インターンに参加したい理由)】
私は貴社の小学生向けサービスの理解を深めるため、インターンを志望しました。
【参加したい理由に至った経験】
子どもに影響を与えることが私の夢です。塾講師のアルバイトで、勉強が苦手で後ろ向きな生徒が、テストで良い点を取り前向きに変わる姿を見ました。生徒にやればできるという経験を増やしたいと思っています。
【結論(インターンで学びたいこと・参加の姿勢)】
貴社のインターンに参加した際には、サービスの理解を深め、私の経験から子どもたちが前向きになるための提案を考え抜きたいと思っています。
(200文字)

 

インターンと本選考の志望動機は違う

田中さん
田中さん

ちなみに・・・今回のインターンでは意識しなくてもいいんだけど、インターンの志望動機と本選考の志望動機は書き方が異なるんだ。書き方が異なるのは、また時期が近くなったら伝えようと思うんだけど、求めれれていることが異なるからなんだ。

  • インターン:インターンに参加したい理由を伝える
    →知りたいことを書いてもOK
  • 本選考:その企業に入社したい理由を伝える
    →知りたいことを書くのはNG やりたいことを書くのはOK
駿
駿

ということは、インターンで受かったからと言って、本選考で受かるとも限らないわけですね!

田中さん
田中さん

その通りだし、逆もまたしかりなんだ。インターンに落ちても本選考で受かるように活動できれば問題なし!振り返りを大切にしよう!

まとめ

ゆう
ゆう

次の話も気になるところですが、最後に本日のおさらいをしておきましょう!

1.志望動機はラブレターではだめ。企業と就活生がWin-Winの関係であることを伝える
2.過去の経験と今、これからやりたいことをつなげた志望動機を書くことがオリジナリティーに繋がる
3.インターンに受かったからと言って本選考に受かるとは限らない
ゆう
ゆう

ぜひポイントを意識しつつ、今日からの行動につなげていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました